Nクイックレベラー施工例

HOME»  IH工法»  Nクイックレベラー施工例

使用器具

レーザー墨出し器

●レーザー墨出し器(SK-70 (株)マキタ製)

1器

●スクイズポンプ(TS-750VTRⅡ 100V)

1台

●丸中ホッパー

1台

●高速電動ミキサーMG-50(100V)

2台

●デリバリーホース(φ40×10m)

2本

●水平器

 

●トンボ・針付きローラー等

 

 

 

設置概略図

設置概略図

 

 

ワークフロー(作業工程)

Step1 下地処理
NクイックレベラーStep1 下地処理

下地面とレベリングの付着を良くする為、レイタンス、油類をワイヤーブラシもしくは研磨機等で表面処理を行います。
 

レベル出しはレーザーレベル器等を用いて墨出しを行います。


 
Step2 プライマー塗り
NクイックレベラーStep2 プライマー塗りNクイックレベラープライマーを用いて、5~6倍希釈をローラー・刷毛等を使用しプライマー処理を行います。
 
Step3 混練り
NクイックレベラーStep3 混練りNクイックレベラーStep3 混練り

ミキサー2台を使用して混練りを行います。
 

1台当たりにNクイックレベラー3袋、清水16.5L(5.5L/袋)を3分間攪拌。
 

攪拌機を使用しての混練りも可能です。


 
Step4 ポンプ圧送
Step1 Nクイックレベラー下地処理圧送用ポンプを使用して打設します。


(吐出量は30L/分)
 
Step5 Nクイックレベラー打設・敷き均
NクイックレベラーStep5 Nクイックレベラー打設・敷き均NクイックレベラーStep5 Nクイックレベラー打設・敷き均

施工は、連続打設を行います。
(連続打設が難しい場合は、施工面を区分し施工します。)
 

必要に応じて打設と同時にトンボや針付きローラー等にて平滑に均します。


 
Step6 微調整
NクイックレベラーStep6 微調整必要に応じて平滑化の微調整を行います。NクイックレベラーStep6 微調整

 


 
Step7 Nクイックレベラー施工完了
IH熱誘導タイル接着 Step7 施工完了次の工程を行う際は、打設後養生時間を3時間以上とります。 

 


 
 

 

施工実績

UR新柳沢団地改修工事 エントランス工事

UR新柳沢団地改修工事 エントランス工事

 

 
このページのトップへ
Contact Us メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。03-5850-6273